先日からお知らせしていましたが、今日9月2日午後、東京都の主催する次世代リーダー育成道場で講演をしました。For English=> この試みは今年初めて行われているもので、高校生が対象です。最近、私は大学生だけでなく、高校生を対象とした試みにも積極的に参加したいと思っているので、この講演の機会を楽しみにしていました。

このブログでセミナーのご案内をした所、以前わたくしがいた青山学院大学の大学院の卒業生から連絡があって、お子さんが参加するので行きます、というコメントが来たり、先日企業でやったセミナーに参加してくださった方からも出席しますというTweetが来たりしていました。

あいにくゲリラ豪雨の日でしたが、保護者の方、それ以外も少し出席されました。前もってお願いしておいたにもかかわらず、高校生にレジメが配布されていなくて(最初にアウトラインを説明する時に聞いたら、持っていなかった!)、かなりがっくりでしたが、Show must go on!なのでそのまま続けました。

どんな時代か、個人にとってどんな意味があるか、次世代グローバルリーダーの要件という3部構成で1時間お話した後、質問を受けました。どんどん質問が出て20分では足りなかったのですが、そのあとで「かものはしプロジェクト」の村田 早耶香さんの講演が続いていたので、打ち切りました。休憩時間にも質問がある高校生が何人かきました。もっと質問の時間を取ったインターアクティブな形でできればよいと思いました。高校生がどんどん質問をしてくるのは素晴らしいことだと思います。

かものはしの村田さんには初めてお目にかかったのですが、共通の友人がかなりいることがわかりました。(私の講演の途中で村田さんをご紹介したのですが、お名前がぱっと出てこなかったので、村田さんには大変失礼してしまいました。)

高校生、その保護者の方々、そのほかお越しいただいた方々に少しでも何か感じていただき、明日から実行していただければうれしいです。