今晩10月10日、渋谷文化村オーチャードホールで開かれたシティ創立200周年記念ガラコンサートにいってきました。For English=> シティバンクのご招待でした。

オーケストラは、東京フィル、指揮は宮本文昭、ソプラノ 鈴木慶江、テノール錦織健、バイオリン古澤巌という素晴らしいメンバーでした。お祝いのコンサートなので、プログラムも有名なオペラなどから良く知っている曲が選ばれていました。

全体的に(堅苦しくないという意味での)カジュアルな雰囲気で、次々演奏が進みました。いつもそうですが、最初は私も日中の仕事などを引きずってしまい、なかなかリラックスできないのですが、しだいに、心が解放されてきて、音楽の世界に入っていくことができます。心が別世界にさまようというか、遊ぶという感じです。

オーケストラも最初は何となく固い感じですが、しだいにのってきて、観客とともにその場の音楽の美しさをシェアするような気がします。

オーケストラを聞いたのは久しぶりだったのですが、またもその魅力にとらわれてしまいそうです。来週後半からニューヨークに行くので、またコンサートやミュージカル、お芝居などを見ようと、すっかりその気になってしまいました。とても楽しい夕べでした。