10日後(11月12日)からドバイで行われる世界経済フォーラムのグローバル・アジェンダ・サミットのための電話会議が今(2日金曜日夜11時)終わりました。世界各地のメンバーが参加するため、大体このような時間帯になることが多いのですが、いろいろな活動があった金曜日の夜10時というのは、なかなかのチャレンジです。

電話会議とWebcastと二本立てでやるのですが、英語を聞き、ポイントをついたコメントや質問をするのには、気力・体力が必要です。

今日三田キャンパスで、世界はハイパーコネクトであり、ディバイドがある、という話をしましたが、こうした活動をしていると、本当にハイパーコネクトだと実感します。一方では、メンバーの専門分野や興味の対象が少しずつ違う所もあるので、そのディバイド(というほどではありませんが)をどのようにつなげて、大きな力にするか、も実際に試してみることができます。(でもちょっと疲れますが。。。)  無事終わってほっとしたというのが正直な所です。