11月17日土曜日の午後、福岡市の西南学院大学で、教員養成セミナーの一環として、講演をします。タイトルは、「未来を変える教育:貴方の役割は?」というものです。

私は、「学び続ける力」こそ、私たちすべての人に必要だと確信しています。新しいことを学び続けることができれば、世界を変えることができる、そしてそれがなければ、世界は停滞してしまうと考えています。

そこで、ここ数年は、誰でもいつでもどこでも新しいことを学ぶことができるような環境やインフラを創り、自ら実践する試みをいろいろやっています。そのひとつが、世界経済フォーラムのEducation & Skillsというグローバル・アジェンダ・カウンシル(Vice Chairをしている)です。また先日最終回を迎えたグローバル・アジェンダ・セミナーもそのひとつですし、SFCや三田キャンパスによんでいただければ、どんどんいってセミナーをすることも(11月2日には三田キャンパスで「イノベーションとリーダーシップ」というセミナーをしました。これについてはまた書きます)、昨日ご紹介したGEWもこうした活動の一環です。

もちろん、慶應のメディア・デザイン研究科(KMD)のプロジェクトでやっているSPACEーConnecting the Divided Worldのサブ・プロジェクトのひとつ「Empowering learners(いつでも、誰でも、どこでも学ぶことができるように)」の活動もそこに含まれます。

自分一人でできることには限界があるので、なるべく多くの人にこうした活動に参加してほしい、またなるべく若い人に働き掛けたいと考えているので、最近は高校生を対象として各種のセミナー(次世代リーダー育成道場次世代リーダー塾H-lab)や教える立場にある若い人を対象としたセミナーなどにも参加しています。

そのひとつが今回の教員養成セミナーです。福岡ですし、対象が連携大学だけということなので、ウェブサイトはないそうですが、ご案内します。終わったらまたその結果をご紹介します。