記事の詳細

ひとつのことを長い間続けることは多くの努力とエネルギー、根気を必要とします。ある分野でエキスパートになるためには毎日の努力が必要なことは、いろいろな人の例を見れば明らかです。

原稿を書いたり、セミナーをしたり、コースを担当したり、イベントのシリーズを企画したりということも、最初の回が期待にこたえられるものであり、おおむね好評だと、また続けてほしいといわれることがあります。2回目位は、最初の回でできなかったこと、最初の回のレビューから、より良くしようと考えることが多いです。

問題は、どれだけ毎回新しくと考えても、何回か繰り返すと、何となくマンネリになったり新鮮味がなくなってくるように感じることです。 同じような枠組みで、常に斬新なことを試すのはなかなか難しいとも思います。 最近、いろいろな人や組織の活動を見ていて、ある期間続けないと基盤ができないことを感じるとともに、いかにしたらマンネリ化を防ぐことができるのだろうか、という疑問が生まれてきて、まだクリアされていません。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る