記事の詳細

Yokoas pilotPlae& me今日26日は今回の旅行で一番のハイライトともいえる出来事がありました。For English=> ここ2日の曇ったり雨模様の空から一転して、素晴らしいお天気になったのですが、朝友人から電話があり、飛行機に乗らない?と言われました。ご主人が航空会社につとめていることは知っていたのですが、天気が良いので、小型飛行機に乗らないか、と誘われたのです。そういえば、昨晩友人の家のクリスマスパーティで、帰り際に小型飛行機に乗る気ないか、と聞かれて、良く意味がわからず、ヘリコプターのことかな?といい加減な返事をしていたことを思い出しました。

飛行場で待ち合わせることにして、あわただしくしたくをしていき、いよいよパイパーに乗ることになりました。ベルトをして、ヘッドホンとマイクの使い方、非常時のドアの開け方、海に不時着した時のことなどを教えてもらい、いよいよ出発。

1時間強かけて、カウアイ島を一周したのですが、天気が良くなったため、ヘリコプター(観光用で多くの人ー私たちも初めて来た時に乗りましたーが空から島を見るのです)がたくさんいました。とても小さく見えるので、「あそこ、ここ」といわれてもなかなか最初は見つかりませんでした。

plane1)mebefore33)ヘリコプターを避けて、ほとんど海の上を飛び、島を一周して空港に帰って来ましたが、飛行機が大好きな私には最高の経験、最高のクリスマス・プレゼントでした。空からみると、カウアイ島の自然の美しさが良くわかりました。この世のものとは思えないような誰も触れていない自然という感じでした。

離陸も着陸もとてもスムーズですし、小さいし、上にあがると風が涼しく、いかにも空を飛んでいるという感じでした。私はヨットも大好きなのですが、同じような解放感だと思いました。左上の写真は飛行機、とてもうれしそうな飛ぶ前の私、もっと上の写真は飛んでいる時のプロ?みたいな顔をしている私と全景です。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る