asf1asf2 今日5月31日午後3時から、私の母校である上智大学のAll Sophians’ Festivalで講演をする機会をいただきました。くもりだと良いなあ(雨だとそもそも外出したくないし、あまり良い天気だと遠くに遊びに行きたいので)と期待していたのですが、(昨日までは天気予報を見ながら、結構いけそう!と思っていました)、私の講演が始める3時前からかなりひどい雨になってしまいました!

しかし、雨にもかかわらず、講演には多くの方が来てくださいました。「組織も個人も戦略シフト」(最近テーマはもっぱらこれです。毎回その場に合わせた事例や話をいれますが)というテーマで1時間お話しました。時間切れで質疑応答ができなくなってしまったのですが、あと何人もの方とごあいさつしたり、質問を受けたりしました。質問をいただくと、私自身考える新しい材料になることもありますし、また講演ではこの点がわかりにくいのだなと思って、次の回からはそこを追加したりすることもあるので、私にはとても助けになります。

また今回は、以前からお目にかかりたいと思っていたリヴァンプの澤田さん(私の前に講演をなさった)にもお目にかかることができました。(トライアスロンのお話を聞いてしまい、またはまったらやばい!と思っています。今朝は合気道のクラスにいって投げられたり投げたりした後だったので、実は講演の前は体がガタガタという感じでした。講演ではすっかり忘れていたので、大丈夫ですが。。。)

上智の同期生(会うのは十年ぶりくらいかもしれません)や、最近お目にかかった方々、そして、初めての方々にも会うことができて、とても楽しく有意義な機会でした。こうした機会を与えていただき、感謝しています。

昨日はある企業の研修で、劇団四季のライオン・キングを見た後、劇団四季のビジネス・モデルについてお話しました。今まで四季のことは書いたり、研究したりしているのですが、今回の準備をするために、またいろいろな本や資料を読み、さらに感じる所が多々ありました。(これについてはまた書きます)

ずっと前から予定されていて、とても大きなイベント(私にとっては)であった金曜日から3日連続の講演が終わり、正直な所、ほっとしています。=>English 明日から6月ですから、また気分一新です。