記事の詳細

今週は外部でのセミナーが続きました。水曜日は、グロービスで英語での講演と対談、木曜日は晴海トリトンスクエアで晴海夜勉というセミナーをしました。いずれもキャリアに関連する話で、スライドはかなり共通したものを使いました。(2日続けてお越しいただいた方もおられました。)

グロービスではグロービスの中村さんと対談をして、その後質疑応答。晴海では、短時間でしたが、グループ活動をしていただき、質疑応答をしました。いずれもそのあと、みなさんと名刺交換をしたり、しばしお話しました。

水曜日はその前に打ち合わせが続き、ラジオでインタビューがあったのですが、途中でとてもせきが出るようになり、インタビューや講演がかなり大変でした。(声が出ないのはかなり痛手なのです)

ここでかぜをひいてはまずいと思ったのですが、夜遅かったので、手元にあった薬をのんでしまい(次の日、クリニックにいったら、「適当に見繕ってのむのはやめたほうがよい!」といわれました。) 次の日、午前中の会合はスカイプで参加させていただき、夜の講演(私がスピーカーだったので)は何とか行くことができました。(薬をのみながら)

夜10時近くに終わったのですが、かなりかぜが強い中、近くの駅まで歩き、やれやれ電車に乗ったと思ったら、人身事故があって、近くの電車は走っていなかったので、遠回りをして、やっと帰ってきました。

スピーカーが自分一人(実際に始めると元気が出て、全然疲れは感じないのですが)、夜が遅いという日が続いたので、さすがに次の日は、熱も出て、せきがひどくなってしまいました。そこで会合はスカイプで参加させていただきました。これはやはりとても便利です。(本来は、ポリコムで入るとよいのですが、なぜか設定が変わってしまい、うまく働かず、スカイプで切れ切れになりながら、やり、多くの方々にご迷惑をかけてしまいました。)

今週の教訓は、体調が悪くなりかけの時は早めに何とかする、しかし薬は見繕ってのまない!でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • Emi
    • 2013年 1月 20日

    石倉先生、2日間続けて有難うございました。また、本も3冊早速拝読しております。
    2月1日も大変楽しみにしております。(グローバルシェーパーズメンバーに多く友人知人協働者がいて、ダボス会議も以前より関心を持っております。会議は見に行くところではない、という先生の論旨、大変共感しております。)

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る