記事の詳細

先日お知らせしましたが、3月2日土曜日、慶應の日吉キャンパス協生館2階で、KMD RealProject  Showcaseが開かれます。For English=> 私たちのSPACEプロジェクト(グローバル・アジェンダ・プロジェクトという名前も時々使っています!)では、午前10時半から、藤原ホールでGlobal Debateというプログラムを企画しています。最新情報はこちらです!

これは世界の課題ー2つのテーマを日本語と英語で議論しようというものです。テーマは、「ITイノベーションは雇用を減らす」(日本語-この間の「ダボスを。。東京で」でやったClay Christensenの話にも続いています) とFuture schools need NO lectures.(英語)です。こちらも今テクノロジーが教育を抜本的に変えている中で興味深い課題だと思います。

それぞれ2チームが肯定と否定に分かれて議論しますが、それだけではなく、会場の皆さんもオンラインで見ている皆さんも、どんどん壇上に上がり(あるいはコメントで)、意見を戦わせていただくという企画です。

その後、1階のHUBでネットワークランチをした後、午後からは、idealab スタイルのワークショップをします。2ラウンドしますが、いずれも学生チームが今チャレンジしているテーマをわかりやすく説明し、参加者の皆さんに考えてほしい質問をします。その後、皆さんは自分の好きなチームの所へいき、課題を考えていただくのです。こちらも日本語と英語でします。

2月1日に都内でやった「ダボス会議の。。を東京で」でも2週間ほど前に裏磐梯であったG1サミットでも若い人が自由に議論する場がほしいというリクエストを良く聞きます。2日のこの試みはそれにこたえようとするものです。

「グローバル人材」の要件を議論するよりは、自ら世界の課題を議論する中に飛び込んでやってみる!それが私たちの目指す所です。企業で人材を担当しておられる方々にも、今の世界はどうなっているのか?何が必要なのか、を自ら見ていただく機会になると思います。

詳細はこちらのファイルをご覧くださいIshikura-Global Debate。下の方に、facebook eventへのリンクーSPACEとともにKMDForum全体(他にもプロジェクトのデモなどが多数ありますので)がありますので、ぜひご覧ください。(いけない場合はこちらからをどうぞ)  日吉に来られないという場合でも、ライブストリームをする予定ですから、多くの方々に参加していただきたいと思います。3月2日は日吉で会いましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る