記事の詳細

ここ数日の間にうれしい知らせが2つありました。For English=> ひとつは、私が偶然知り合った女性の社会起業家(といって良いのか?ですが)で、KMDのプロジェクトでビジネス・プランつくりを支援していた方から、ビジネスプランコンテストの1次予選に通ったというお知らせといただいたことです。

私が担当するKMDのリアルプロジェクトSPACEのひとつに、新しいビジネスを考えている人たちにツールなどを提供して支援するというサブ・プロジェクトBiz Creationがあります。KMDの学生で事業立ち上げをしたことがある人がサポートをして、二次に進むことができたものです。その方は他にもいろいろビジネスプランコンテストに応募しているので、さらに良い結果を期待しています。

もうひとつは、ICSの卒業生で私のゼミにいたアジアの学生から、専門課程にAcceptされたという知らせが来たことです。今ボストンにいるのですが、最近(年初か?昨年)、「専門課程に進みたいので、推薦状を書いてほしい」というリクエストが来ました。私自身とても忙しい時だったこと、ハードコピーのやりとりが煩雑になったことなど、どうなることか、と思っていた(土壇場で成田空港から手紙を出した!)のですが、良い知らせが来ました。

彼女は小さな子供がいるのですが、次のチャレンジをしようとしているので、これからが大変だと思いますが、まずはほっとしています。(私はよほど良く知っている人、ゼミの学生などでないと推薦状は書かないのですが、忙しい中、何とか書いて良かったと思っています)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る