Stanford大学の教授数人が始めて世界的に広く普及しているCourseraというオンライン講座があります。For English=> 以前からCourseraなどには興味を持っていましたし、何度か当事者の話を聞く機会もあって、一度自分でも試してみたいと考えていました。ちょうどビッグデータをどう活用するか、という話のときに、統計学が大切と聞いたので、やってみようと考えました。たまたま初心者向けの統計のコースが始まる所だったので、早速Courseraに登録し、始めました。

最初の週は、コース履修前のアンケートにも答えましたし、データセットとソフトのダウンロードなどには手間取りましたが、第1週のクイズは締め切りに間に合ってできたので、すっかりその気になっていました。ビデオのレクチャーを聞き(思ったより話し方がはやいのでスピードを遅くしましたが)、いろいろなものをサイトから探したり、とかなり苦労もしましたが。。。

そうしているうちに、(ちょうど年度末のいろいろな仕事や新年度の作業が重なって忙しい時期)、2週目の締切が近づいてきました。今回はどうやってもデータセットがうまく開かない、宿題がソフトを使ってうまくできない、となってしまい、泣く泣くあきらめることにしました。他の締切に追われる中、どう考えても私の力で解明する能力と余裕がないと感じたのです。

一度始めたら断固やる!というのが私のスタイルなので、途中で(それも第2週で!)やめるのはかなりがっくりきてしまいましたが、2つのことを決めました。ひとつは、数カ月休んでいた自習プログラミングサイトを再開すること、もうひとつは、Courseraの別のコースに登録することでした。Coursera自体も初めてだし、ソフトも使ったことがないもの、それに内容もずっと昔習っただけであまり良く知らないことだという三重苦だと気がついたからです。今度は自分の分野に近いものにして、「Courseraで学ぶ方法」を学ぼうと決めたのです。(まだ登録していませんが。。)  また自習プログラミングサイトも長い間やっていなかったのですが、簡単な所からもう一度試しています。(かなり忘れてしまっていました)

ギブアップした時はかなりがっくりきていたのですが、新しいことを始めよう、再開しようと思ったら、かなり元気になりました。また新学期、新入生、新しいコースが始まる中、何とか続けたいと考えています。また進捗状況をお知らせします。