4月12日金曜日夜、六本木アカデミーヒルズで、グローバル・アジェンダ体験セミナーが開かれました。For English=> 会場はほぼ満席で多くの方にお越しいただきました。

最初に5月初めまで募集中のGAS2013について、アカデミーヒルズのスタッフが説明をした後、私がGASを体験していただこうと、英語でディスカッションを50分程度しました。私がやったセッションのustreamはこちらから見られます

まずWelcomeをした後で、なぜみなさんがこの体験セミナーに参加されたのか、何を期待されているのか、を聞きました。(ほかにすることがない!というのも含めました)

その後、最近目についたニュースなどをリストしながら、情報源・メディアについて、しばらくディスカッションしました。GAS2013のゲスト講師の一人が日本と海外のメディアに精通されておられる牧野洋さんであることにも関連づけようとしたのです。

その後、GAS2013のキャッチフレーズである「180日間でグローバル人材になる!」を信用するか、などのディスカッションなどに進みました。多くの質問が出たので、それにもお答えしながら、進めていきました。

今日アンケートの結果をいただきましたが、GAS2013に参加する意欲がとても高まった、やや高まったという方がかなりおられて、とてもうれしく思いました。この勢いで必ず応募していただけるとよいと思います。(昨日AGOSセミナーでも言いましたが、その時は「その気」になってもちょっと待っていると、「やはりやめよう」と思ってまず行動しないことが多いので、すぐ手を付けるとよいのです!

ustreamをみていただければ、当日がどんな感じだったのか、また私が英語でするディスカッションのスタイルがどんな感じか、GASの進め方も感触がわかるのではないでしょうか。