記事の詳細

最近は、都内で用事があることが多く、KMDの日吉のオフィスで仕事をするのは、非効率だなあと思うことが多々あります。以前は神保町にオフィスがあったので、隙間時間でも簡単に行くことができたのですが、最近は時々セミナーなどをすることの多い六本木アカデミーヒルズで、まとめて会合をしてしまうこともあります。

予定していなかったけれど、少しだけ隙間時間ができて、メールを見たり、書き物をしたりしたい時は、ほとんどStarbucksなどに行って仕事をします。同じスタイルの人が多く、まず席を探してから、注文してください!といわれてしまいますが。。。

昨日も、隙間時間を活用することになりました。東京ミッドタウンで開かれていたセミナーのひとつのセッションのモデレーターをしたので、午前中はその準備のため、自宅で資料を読み、セッションが終わった後、同じセミナーの分科会のひとつにあった「ビッグデータに関するセッション」に出席しました。最近何度かこの種のセッションを聞いたり本を読んだりしていますが、いくつか疑問に思っていたことを聞くこともできて、学ぶ点が多いものでした。

その後、夜の会合まで2時間ほどあったので、Starbucksに行った所(外は風がかなり冷たかった!)、満席でした。席を探していたら、ちょうどHuman Rights Watchの皆さんとばったり会いました。土井さん、吉岡さんは存じあげているのですが、新しいメンバー?のお二人にお目にかかった後、ちょうど出る所だった!と聞いて、その席を譲っていただきました。(ラッキー!)

金曜日だったので、しばしメールの返事をしたり、ブログを書いたりしましたが、最近はどこでも仕事ができる!と確信しました。周囲はかなり騒がしいともいえるのですが、全く気にならず、どこでも自分のオフィス!という感じです。

このスタイルはニューヨークでWirelessがない友人のアパートに泊まった時に、「ネット難民化」してStarbucksで多くの時間を過ごしたことから身につけた?ものです。ニューヨークの方が店内が暗いような気がしますし、ニューヨークまで来て何をしているのか!という感じもしましたが、場所を選ばず、どこでも何でもできる!というのは便利です。(ただアポイントの約束をしても、カレンダーに書かなかったり、資料のプリントアウをしなくて、各種の予約がどこかにうずもれてしまい、後で焦る!こともありますが。。。)

ネット難民変じて、どこでも何でも!でしょうか?・・

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る