記事の詳細

5月はじめに開かれるサンガレン・シンポジウムのWing of Excellence エッセイコンテストの受賞者が決まりました。For English=> 今年のタイトルは”Rewarding courage”というもので、私は最終審査員の一人として、他の審査員とトップ10のエッセイを読み、4月の初めに電話会議で受賞者を決めました。詳細はこちらからどうぞ。

3つのエッセイ(というよりトップ10の作品すべて)はそれぞれとても洞察力が鋭く、示唆に富んでいて、読んでいてとても興味深いものでした。 こうした機会に世界の若い人がどんなことを考えているのか、をじっくり知ることができるのはすばらしい機会だと思います。

また今回はエッセイ・コンテストが始まって25周年なので、特別行事が企画されており、私はその司会進行をすることになっています。(そのために、ここ数週間は何度も電話会議をしています!) 当日の模様はライブストリームもされますので、ぜひ皆さんご覧ください。こちらです

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る