記事の詳細

28日日曜日のニューヨーク、昨年10月に来た時と同様、小学校のFlag Footballの試合を見に行きcoach)ました。子供たちのお父さんがコーチ役(左の写真)、まず練習した後、試合が始まります。今回は約1時間強の試合の後(勝ちました!)、元プロフットボールの先週が数人来て、子供たちに教えるクリニックがありました。(下の写真、手前にいるのが元プロフットボールの選手です)

clinic)日本でも野球やサッカーなどのスポーツで同じような試みがされていると思いますが、1時間半のクリニック、年齢別に80人近い子供たちが集まり、4つのグループに分かれて、準備運動から、各種サーキットのように続けていきます。

このプログラムはかなりやっているらしく、スタッフもとても慣れていて、とても効率的にプログラムを進めていきます。(多くの基礎運動は私がカナダで毎年夏やるサーキットトレーニングと同じようなものでした!) 後半はフットボールのパスなどを練習していて、とても充実していました。 音楽でもスポーツでも子供たちの注意をそらせずに、知識やスキルを教えて、良い点はほめつつ、実践させていくのはとても上手だと思いますし、うまくできない子供にはちゃんと一人がついて繰り返し教えたりししているのは、学ぶ点が多いと思いました。 半日太陽の下で遊ぶのはとても気持ちの良いものです。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る