昨年ちょうど今頃、私は初めてエチオピアのアジスアベバに行きました。世界経済フォーラムのアフリカ会議に招待されたので、この機会を逃してはならない、と思って、あまり知識がないまま、スイスのサンガレン・シンポジウムからそのまま続けて参加したのです。 (今年はアフリカ会議は行っていないのですが、いろいろなイベントのご案内が来ています!)

エチオピアに行くことになって知り合った鮫島弘子さんのビジネス、andu ametが、こちらも私がアドバイザーをしているTable for Twoと共同して、Trip to Ethiopiaというイベントを計画しています。

私も南アフリカはそれまでにいったことがあったのですが、エチオピアは初めてで、とても興味深い経験をしました。エチオピアの羊の皮が世界一ということやコーヒーが有名であることも、バラの栽培をしていることなどもそれまで全然知りませんでした。また、実際にいってみたら、世界最貧国のひとつである一般の人々の生活と豪華なホテルのギャップに驚いたり、また日本の企業が事業展開する可能性を強く感じたりしたことを思い出します。

エチオピアに触れる機会がない人がほとんどではないか、と思うのですが、これをきっかけに新しい世界に触れてみてはいかがでしょうか。詳細、お申込みはこちらからどうぞ。